布ナプキン選びのチャート、6年ほど前に作って設置していたのですが普及に伴い、外していました。

久しぶりに作り直しました。

 

最近、新たに布ナプキンをスタートしたいという方が増えていて、何から使えばいいのかわからないというお声をよくいただきます。

自分がどのタイプが知り、スタートしやすいものから試してみましょう!

 

布ナプキン選び

 

結果は、こちら☆

 

JUGEMテーマ:布ナプキン

お客様から「おまたカイロ」についてお問い合わせがありました。

想像での返答をさせていただいたのですが、これはいいことを教えていただいた〜♪とさっそく試してみました。

 

 

用意するもの

カイロ

ミニタイプがいいと思います

すぐに用意できるものが普通のサイズだったのですが、それでも問題はありませんでした

 

布ナプキン

防水シートなしがいいです

カイロは溶けるほどの高熱ではないですが、防水布は熱に強くはないためです

布ナプキン

 

 

 

ショーツの股の部分にカイロを貼ります

貼るタイプでないものでも試してみましたが、そちらでも大丈夫でしたよ

画像はショーツ内側

布ナプキン

 

 

 

カイロを包むように布ナプキンをつけます

これで、カイロが肌に直接触れることはありません

布ナプキン

 

 

 

ショーツを除いたら、このような状態です

布ナプキン

 

 

 

肌に直接触れるのは、この面

布ナプキン

 

 

 

布ナプキン

 

 

 

やってみた結果、かなりいい!!!

自分のふとももやお尻はひんやりしているのが通常の状態でした。

ところが、おまたカイロをやってみたら、冷えていません。

 

温まっているので、動きも機敏

冷えていると体を動かすのもおっくうだったり、かたまってしまっているのがわかりました。

すいすい動けます。

 

おりものが少なくなった?

個人差あると思いますが、冷えていないせいか分泌物が少ないような。

半日くらいのお試しなので、はっきり断言はできませんが、布ナプキンがきれいなままでした。

 

 

おまたカイロ、気に入りました。

試してみられる際は、低温やけどや布団の中など、カイロの注意事項にあることにお気をつけください〜☆

 

 

ここで使ったもの、そしてわたしも実際におまたカイロの実践に使ったのはtipua ライトシリーズです。

肌面はオーガニックコットンネル、吸収体として無漂白のパイル(タオル地)が1枚間に縫いこんであります。

長さ21cm、防水なし、尿漏れ時や生理が軽い日にも、どうぞ。

布ナプキン

 

JUGEMテーマ:布ナプキン

布ナプキン、初めての方によく尋ねられるのが

 

どれから試してみればいいですか?

 

ということです。

 

おすすめは、一体型。普通の日用を1枚。

そのサイズを基準にして、もう少し大きめだったり、小さめだったり、好みに応じて増やしていくのがいいと思うのです。

 

本日、10年布ナプキンを使っているというベテランの方がご来店。

初めて使うお友達に選ばれたのは、Momji natural Lでした。

いろんな柄があるんですね、とエキゾチックブルーを気に入っていただきました。

 

布ナプキン

 

 

洗っているときも楽しい気分になります。

 

プレゼント用、店頭でもネットショッピングでも無料でラッピングしています。

お気軽にどうぞ〜。

 

 

JUGEMテーマ:布ナプキン

このブログのよくある質問カテゴリを、さらに簡潔にした、布ナプキンスタートしたい方からのよくあるご質問ページを作りました。

布ナプキン質問




さらに、商品詳細ページには、それぞれレビューがあるのですが、それを少しずつまとめているところです。
レビューは、2011年冬にスタートし、まだようやっと2012年1月の頭まで掲載しました。

ぜひ、参考にしてくださいね。

布ナプキンレビュー



他にも、色々なページが更新されています。
この2日程で、およそ50ページ、画像を変えたり更新しました。
商品詳細ページにも、詳しい使い方や写真を掲載したり、より分かりやすくしました。


JUGEMテーマ:布ナプキン

昨年9月に、書いた記事・布ナプキン、何枚必要ですか?(一日に必要な枚数の目安)では、一体型布ナプキンについて書きました。
日中5枚。
これから布ナプキンに移行したい、という方は、普段使っている使い捨てナプキンの枚数と同じように考えてください。
吸収力にほとんど差がないように感じるためです。
その時の記事には、こんなことを綴っています。

ここからは、追記です。
一体型は、吸収体と防水シートが縫い込まれているため、乾くのに時間がかかります。
そのため全て布ナプキンのみで過ごしたい方は、3日分用意すると布で過ごすことができます。
一体型15枚。

一度に揃えるならば、1枚1600円とすると24000円!
高額です。

乾きの早いプレーンタイプ(ハンカチのような布ナプキン)と組み合わせると、もう少しローテーションしやすく価格もおさえられます。
店頭にいらしたお客様より「1週間で必要な量がまとまって、これくらい、と置いてあると分かりやすい」とステキなアドバイスをいただきました。

さっそくまとめ、写真を撮ってみました。

布ナプキン 1週間分
案外、すっきりした量です。
経血の量や、生理期間で、個人差があると思いますが、このくらいが目安です。

かごの中身は、こちら。
布ナプキン 1週間セット
この15点(アルカリ洗剤のぞく)で多い場合は、使用する間隔が開くため、布ナプキンが長持ちします。
少ない場合は、好みの大きさ(もっと小さいもの、大きいものなど)や、一体型とプレーンで使いやすかった方を増やすと良いです。

せっかくのなので、セットにして少しお得に販売をスタートしました。
はじめての方でも使いやすい、無駄のないセットです。

オール布ナプキンで過ごすための生理1週間分16点セット
14,040円(税込)送料無料!


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

布ナプキンショッピング

ショップ

布ナプキン・にほんブログ村

ブログ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM