布ナプキンの専門店を2010年1月にオープンして、7年以上経ちました。

オープンする何年も前、自分でもチクチク縫って使っていたこともあります。

他にもWemoonやすぃーと・こっとんなど、たくさんの布ナプキンを持っているのに!

趣味=布ナプキンか!?

それが高じてバイヤーとして様々なメーカーのものを扱う専門店をオープンしたのですよね。

 

手作りも悪くはなかったのですが、リーズナブルさと扱いやすさ、結局、白うさぎ

ロングセラーなのも納得の絶妙なサイズ感なんですよ。

 

布ナプキン

 

 

白うさぎは、とてもお手頃!

 

225円〜450円の5種類。

 

もともと、白うさぎを販売するくらしを耕す会のみなさんが、ゴミを減らしたい!という気持ちから、布ナプキンへの取り組みをスタートしたのです。

市販品が高価なものばかりだったため、ならば作ろう!と1998年に原型ができたのでした。

19年前のことです。

 

 

くらしを耕す会

愛知県内で生産された季節の野菜を、それぞれの農家で箱に詰め合わせ、会員宅に個別宅配で届ける会です。

畑の広さや、生産者・会員・スタッフのいい関係を保つことを考えると、あまり大きくはしない真面目な会です。

熊本市にある、当店が熊本地震で被災した際にも、すぐに声をかけてくださった会なのです。

とても感謝しています。

 

 

 

 

安心安全な布ナプキンなのに、リーズナブルである理由

 

有機認証をとっていないためです。

このオーガニック認証を取得するには膨大な費用とエネルギーがかかります。

くらしを耕す会の布ナプキン、白うさぎは、生地の洗浄も合成界面活性剤によるものをやめ、湯洗いを行っています。

有機認証を取るよりも、野菜の産地を訪ねて畑で話をし、作る人と食べる人の確かなつながりを持つことの方を大切に考えています。

 

 

 

 

@cosmeでも高評価の布ナプキン

 

実は、今更ですが、@cosmeでも白うさぎの布ナプキンは、とても評判がいいのです。

最初の投稿は、11年前の2006年です。

長く愛されていますね〜。

 

 

 

 

特長:シンプルな四角の布、プレーンタイプの布ナプキン

 

好きなように折りたたんで使います。

トイレに行った際に、汚れていない面が肌にふれるようたたみ直して使えます。

 

使い方に決まりはありません。

自由に工夫することも楽しいのが布ナプキンです。

 

布ナプキン

 

 

詳しい使い方など、はこちらで説明しています。

布ナプキンの使い方(もも椿)

 

 

 

 

無漂白・無化学処理のネル生地

 

これがありそうで、なかなかないのですよね。

生地屋さんに行っても、蛍光剤の使われたピンクなどで、やはり白うさぎほど肉厚でなかったり。

両面起毛で、ふわふわです。

目が詰まっているので、見た目以上の吸収力があります。

 

 

 

 

ぜひ手にしてみて!

 

はじめての方には自宅で過ごすときに、おすすめ。

何しろ、お手頃価格!

ここまで長く愛されるのも、使いやすく考えられたサイズだから。

使ってみて初めてわかる心地よさです。

 

愛用者さまには、まだまだ使え、より吸収力がアップしているので不要かとも思いますが、久々に新調するのもいかが?

「こんなにフワフワなものだったの!?」と、みなさん、驚かれます。

わたしもそうです。

 

 

 

 

5種類、全てが500円以下なのは、布ナプキンとして大きな魅力

 

真面目でシンプル、カラフルではないけれど、気軽に使える布ナプキンです。

他のものは目移りしても、白うさぎはずっと使い続けているという人が多いのは、やはり無理なく使いやすいから。

使い捨てナプキンと併用も、いかが?

 

 

JUGEMテーマ:布ナプキン

先日、くらしを耕す会の白うさぎについて、開発ストーリーを中心にアップしました。
こちらでもご紹介。


くらしを耕す会のシンプルなネルのナプキン。
無漂白・無化学処理の綿100%ネルを使用しています。
四角い布を折りたたんで使うプレーンタイプです。

布ナプキン

くらしを耕す会とは?
1989年3月に、50人に満たない会員数でスタートしました。
地元(愛知県内)で生産された季節の野菜を、それぞれの農家で箱に詰め合わせ、会員宅に個別宅配で届けるやり方は設立当初から変わっていません。
以来、地域自給をキーワードに、生産者や産地をスタッフが直接訪ねて確かめながら、提携米、調味料、生鮮品、生活用品と扱い品を少しずつ増やしてきました。
畑の広さや、生産者・会員・スタッフのいい関係を保つことを考えると、あまり大きくはしないで、現在の会員数(約600人)くらいがちょうどいい規模だと考えています。


膨大なゴミをなんとかしたい
「生理のたびに出るゴミを減らしたい」という気持ちから、くらしを耕す会は布ナプキンへの取り組みを始めました。
当時の市販品は高価なものばかり。
ならば作ろう!と、何度か試作をくり返し、1998年に白うさぎの布ナプキンの原型ができあがりました。


両面起毛のふんわり仕上げ
1999年には、エコ・ナプキンの普及活動をしていた角張光子さんと共同で繊維会社に交渉し、漂白剤や蛍光材を使用しない生地を開発しました。
両面をしっかり起毛してあるんどえ、肌触りも良く、肌への負担も少なくなりました。


無化学処理の実現でより高品質に
2008年春からは、合成界面活性剤による洗浄をやめ、湯洗いのみにしました。
綿が本来持っている油分が残っているため、使用前に石けんで洗っていただくことをお願いしています。



飾りっ気がなく、真面目な布ナプキンという印象があります。
そっけなさそうでいてあたたかい。
新しい白うさぎはふわっふわで肉厚です。
個人で8年くらい使っているものは薄くなってしまいましたが、吸収力はとても良く、より扱いやすくなりました。
シンプルな造りなので、長く使えます。


JUGEMテーマ:布ナプキン

tipuaのクラビオンコットン肌面画像、大きな画像を用意しました。
少しでも質感が伝われば。

布ナプキン tipua

この肌面は柄生地が違っても、共通です。
天然の抗菌・防臭効果が期待できます。
クラビオンにはキチン・キトサンが含まれているからです。
サラッとしていますので、ネルのケバケバ感が苦手な方にお勧め。

防水シートと、4重のコットンの吸収体で、使い捨てのナプキンと同じように使えます。
外出時にもピッタリ。
 
JUGEMテーマ:布ナプキン

布ナプキンのタイプ
一体型
プレーン
ホーローバケツ・洗剤など布ナプキン関連雑貨
母乳パッド、マスクなどの布雑貨

防水
なし

オーガニックコットン
廃材循環プロジェクトにより回収した生地以外、糸まで全てオーガニックコットン

東京都世田谷区にあるtouta.。
キュート・ハッピィ・ラブ・ピース!!をみんなで共有する場、ウポポ バイ トゥータ.も営業中。

布ナプキン

2003年より廃材生地・オーガニックコットン・ネオパッチワーク!!!を用いたオリジナル製品の製造販売が行われています。

廃材生地は、touta.の廃材循環プロジェクトにより回収した生地に、ネオパッチワーク!!!を施し再生した資源です。
touta.のフィルターを通して、可愛くおしゃれな布ナプキンに生まれ変わります。

touta.ホームページ




JUGEMテーマ:布ナプキン

布ナプキンのタイプ
一体型
プレーン
パッド
ポーチ

防水


オーガニックコットン



大阪市のメーカー、ティプア。
布ナプキン
ティプアでは、布ナプキンを下着の延長線上と考えています。
そのため、楽しく布ナプキンをお使いいただくために、外側にカラフルなプリント生地を使用しています。
「今日は、どの布ナプキンにしようかな」と選べることは、女性にとって嬉しい瞬間です。
そして、お洗濯後もどうどうと干すことができるのは、かわいい柄生地だからこそです。

ここちよく使うための肌面生地
クラビオンコットン 〜さらっとした肌触り〜
カニやエビの殻からとりだしたキチン・キトサンと木材パルプ、それにコットンを融合させたものがクラビオンコットン。
天然の抗菌と防臭効果が期待できます。
お洗濯を繰り返しても、かたくなりにくいです。
日本アトピー協会も推奨の生地。
オーガニックコットン 〜ふんわりやわらか〜
化学農薬を使用せずに育てたオーガニックコットンの生地をふんわりと起毛させたネル生地を使用。
吸水性、保水性が高いので、布ナプキンにぴったりの素材です。



tipuaホームページ


tipua関連ページ
布ナプキン雑貨・ポーチ
布ナプキンの選び方
【布ナプキン初心者 口コミ】サラッとしていて、よい
スライドしてセットする、布ナプキンパッド・ティプアのtico
【布ナプキン愛用者 口コミ】tipua クラビオンコットン(防水・普通の日用)


JUGEMテーマ:布ナプキン


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

布ナプキンショッピング

ショップ

布ナプキン・にほんブログ村

ブログ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM