長く使っていると、それが当たり前になっていて、良さをすっかり忘れてしまうのです。
最初のうちはドキドキした、あの恋!
時間がたつと、相手が話している時に「話、長えな、早く終わんないかな、くどい」などと思いながら、はいはい、なんて適当な相づちをうったり。

布ナプキンに悪態はつきませんが(何しろ、未だに好きなので販売している)、ずっと当然のように使っていて、その良さがなんだったのか考え直すことが、最近はありませんでした。

布ナプキン

布。

布って、とても気持ちいいです。
洗ったばかりのシーツで寝る心地良さ。枕カバーだって、洗ったばかりのものは嬉しい。
これが、毎日使っている方も多い、おりものシートや生理時のナプキンとして肌に触れたら、それは、やっぱり心地良い。

生理期間であることも忘れる位、体に自然に寄り添います。

布ナプキン、小中学生の女の子も楽しく使っているくらいで、難しくありません。

肌がかぶれやすくて、自分で調べてお母さんとお買い物にいらっしゃる女の子が多いです。
「使ってみて、どう?続けられそう?」と尋ねますと「うん」(「はい」)と100%言われています。
「かわいいから、気に入っている」のだそうです。

生理が楽しみになる布ナプキン、わたしは大好きです。

もも椿
江口茂子

 
JUGEMテーマ:布ナプキン

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

布ナプキンショッピング

ショップ

布ナプキン・にほんブログ村

ブログ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM