布ナプキンの専門店を2010年1月にオープンして、7年以上経ちました。

オープンする何年も前、自分でもチクチク縫って使っていたこともあります。

他にもWemoonやすぃーと・こっとんなど、たくさんの布ナプキンを持っているのに!

趣味=布ナプキンか!?

それが高じてバイヤーとして様々なメーカーのものを扱う専門店をオープンしたのですよね。

 

手作りも悪くはなかったのですが、リーズナブルさと扱いやすさ、結局、白うさぎ

ロングセラーなのも納得の絶妙なサイズ感なんですよ。

 

布ナプキン

 

 

白うさぎは、とてもお手頃!

 

225円〜450円の5種類。

 

もともと、白うさぎを販売するくらしを耕す会のみなさんが、ゴミを減らしたい!という気持ちから、布ナプキンへの取り組みをスタートしたのです。

市販品が高価なものばかりだったため、ならば作ろう!と1998年に原型ができたのでした。

19年前のことです。

 

 

くらしを耕す会

愛知県内で生産された季節の野菜を、それぞれの農家で箱に詰め合わせ、会員宅に個別宅配で届ける会です。

畑の広さや、生産者・会員・スタッフのいい関係を保つことを考えると、あまり大きくはしない真面目な会です。

熊本市にある、当店が熊本地震で被災した際にも、すぐに声をかけてくださった会なのです。

とても感謝しています。

 

 

 

 

安心安全な布ナプキンなのに、リーズナブルである理由

 

有機認証をとっていないためです。

このオーガニック認証を取得するには膨大な費用とエネルギーがかかります。

くらしを耕す会の布ナプキン、白うさぎは、生地の洗浄も合成界面活性剤によるものをやめ、湯洗いを行っています。

有機認証を取るよりも、野菜の産地を訪ねて畑で話をし、作る人と食べる人の確かなつながりを持つことの方を大切に考えています。

 

 

 

 

@cosmeでも高評価の布ナプキン

 

実は、今更ですが、@cosmeでも白うさぎの布ナプキンは、とても評判がいいのです。

最初の投稿は、11年前の2006年です。

長く愛されていますね〜。

 

 

 

 

特長:シンプルな四角の布、プレーンタイプの布ナプキン

 

好きなように折りたたんで使います。

トイレに行った際に、汚れていない面が肌にふれるようたたみ直して使えます。

 

使い方に決まりはありません。

自由に工夫することも楽しいのが布ナプキンです。

 

布ナプキン

 

 

詳しい使い方など、はこちらで説明しています。

布ナプキンの使い方(もも椿)

 

 

 

 

無漂白・無化学処理のネル生地

 

これがありそうで、なかなかないのですよね。

生地屋さんに行っても、蛍光剤の使われたピンクなどで、やはり白うさぎほど肉厚でなかったり。

両面起毛で、ふわふわです。

目が詰まっているので、見た目以上の吸収力があります。

 

 

 

 

ぜひ手にしてみて!

 

はじめての方には自宅で過ごすときに、おすすめ。

何しろ、お手頃価格!

ここまで長く愛されるのも、使いやすく考えられたサイズだから。

使ってみて初めてわかる心地よさです。

 

愛用者さまには、まだまだ使え、より吸収力がアップしているので不要かとも思いますが、久々に新調するのもいかが?

「こんなにフワフワなものだったの!?」と、みなさん、驚かれます。

わたしもそうです。

 

 

 

 

5種類、全てが500円以下なのは、布ナプキンとして大きな魅力

 

真面目でシンプル、カラフルではないけれど、気軽に使える布ナプキンです。

他のものは目移りしても、白うさぎはずっと使い続けているという人が多いのは、やはり無理なく使いやすいから。

使い捨てナプキンと併用も、いかが?

 

 

JUGEMテーマ:布ナプキン

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

布ナプキンショッピング

ショップ

布ナプキン・にほんブログ村

ブログ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM