ただいま、熊本は雨。
わたしは雨天が好きです。
わたしの母は、さんさんと太陽光が降り注ぐ快晴が好き。

雨の日は、洗濯ものが乾きにくいですね。
乾燥機が理想ですが、一旦部屋干ししています。
一体型の布ナプキンは防水布を傷めないように、乾燥機は避けた方が無難です。

昨日の記事「知ってた?経血の中の血液の割合は10%くらい!」に、においの原因は雑菌であると書きました。
しっかり洗濯しても、繊維の中に残った雑菌が部屋干しの状況により繁殖して、衣類から不快なにおいがすることがあります。

除湿機を使うと、ずいぶん違うようです。
精油(エッセンシャルオイル)をすすぎの際に3〜5滴たらすのも効果があるようです。
短時間で乾くよう、扇風機の風を当てるのも良いです。

そして、干す場所。
これも肝心です。
窓を閉めている時のカーテンレールはアウト!
窓ガラス、カーテンに密着するような場所は、雑菌が繁殖し、においが発生しやすくなります。
わたし、7年前までは、よくカーテンレールを利用していました。良くなかったですね…。
風通しの良い、部屋の中央が理想です。
キャスター付きハンガーラックなどを利用すると便利。

布ナプキンも、短時間で乾かすようにすると、次に使う時に心地良いですよ。


コツ1. 除湿する

コツ2. すすぎの時にエッセンシャルオイルを数滴たらす

コツ3. 扇風機の風を当てる

コツ4. 部屋の中でも風通しの良い場所に干す

1と4は、特に意識したいコツです。

窓


参考にしたサイト
日本経済新聞 「臭わない」部屋干し術 40通りで徹底比較
三菱電機キレイな暮らしアカデミー:花粉対策には部屋干しがオススメ



JUGEMテーマ:布ナプキン

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

布ナプキンショッピング

ショップ

布ナプキン・にほんブログ村

ブログ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM